Frontierについて

尾張東地区ローバース(Frontier)とは


憲章はこちら(PDF)

設立

 尾張東地区ローバース(通称:Frontier)は、旧尾張中地区にあった尾張中地区ローバースを前身に、旧尾張北地区・尾張中地区・尾張東地区が合併してできた尾張東地区においても、尾張東地区内のローバースカウトの活動を活発に行なっていきたいという、スカウトたちの意向により、2011年5月8日の尾張東地区委員会において承認され、2011年6月4日の尾張東地区ローバース設立総会において設立された。


←Frontierのクルー章

設立趣旨

<尾張東地区ローバースの設立趣旨>
地区内のローバースカウト活動の活性化、及びより良き社会人になるために最終段階として活動をよりよい環境で実施をするために設立。
楽しい活動に自分たちが行うだけではなく、提供できるようになるための自己研鑽の場、情報交換の場として利用できるように。
後輩スカウトからカッコいお兄さん、お姉さんになることを目指す。


目標

Frontierは、日本連盟教育規程7-31のローバースカウトの活動目標を達成するため、以下の各項を目的としています。

@ローバースカウト自身のスカウト活動に対する理解を深め、「ちかいとおきて」を実践する。

Aよりよき社会人として、地域や社会に貢献できる活動を行う。

Bローバースカウトとして、ビーバースカウト、カブスカウト、ボーイスカウト、ベンチャースカウトの模範となる活動を行う。

C尾張東地区におけるローバースカウト活動の活性化と情報の共有を図る。

Dローバリングによる自己研鑽に努める。

E他地区・他県連や海外のローバースカウト及びその年代に該当するスカウト関係者、他の青少年団体との交流を深める。


運営委員会とは

●役務

@幹事長:組織の全般を掌握し、代表します。

A副幹事長:幹事長を補佐し、幹事長に不都合が生じた時は、職務を代行します。
      組織の事務局・書記を兼任します。

B会計:組織の財務・会計事務を掌握します。

CWeb担当:ホームページの管理と更新を行います。



●2012年度 運営委員

役務 氏名 所属
幹事長 小林 佑 春日井第2団
副幹事長 星野 輝 日進第1団
副幹事長 水野 宏紀 春日井第4団
副幹事長/Web担当 石原 和佳 北名古屋第1団
会計 伊東 有沙 小牧第1団


アドバイザーとは

●アドバイザーは毎年確認・依頼します。

アドバイザー
氏名 所属
岩田 みどり 氏 尾張東地区 春日井第3団
水谷 優介 氏 尾張東地区 春日井第2団


サブメニュー